会社概要

事業内容

お土産事業

豊浜 SA上り売店

豊浜 SA上り売店

高松空港内 ANAFESTA

高松空港内 ANAFESTA

お土産を通して お客様の楽しいひと時をカタチにします。
お土産部門として第一に考えているのは『お客様の思い出』をカタチにするということです。
お土産を手に取ることで旅行先での楽しい思い出話ができる。それが我々の願いです。
さらに瀬戸内という地域の特徴を最大現に引き出すことで、旅行やビジネスで来られたお客様の様々な贈答シーンに満足していただける、そのようなお土産品を企画・販売をしています。

業務用事業

おがた食研では、業務用事業を展開しています。まるごと食べられ、調理が容易な「魚肉100%でつくったフィッシュパティ」をはじめ、量販店関連、ギフト関連、外食関連などについて自社生産・販売を行っています。
瀬戸内海の素材を優先的に使い、その特徴を最大限に引き出し、香川県だけではなく全国に幅広く展開・発送しております。

【量販店関連】
健康で豊かな食生活をお送りいただけるよう、おがた食研では、新鮮で高品質な「地元魚」の持ち味を生かした本当においしい練り物を目指しています。日々安全でおいしく召し上がっていただけるような商品を提供しています。

【ギフト関連】
潮の香りを添えて『海の恵み』をお送りします。魚本来の旨味を堪能いただける良質な素材と伝統の技で仕上げた、おがた食研ならではの詰め合わせを提供しています。

ギフト関連

【外食関連】
蒲鉾は日本が誇る食文化のひとつです。おがた食研の「練り製品」は、愛媛県宇和海や瀬戸内海で捕れた地元魚にこだわってつくっています。
「より健康的で安全なおいしい食を」との願いから、クリーンな衛生工場での蒲鉾づくりを続けています。

OEM事業

「燻製」「レトルト」「練り物製品」のオンリーワン商品(特注品)はお任せ下さい。
お客さまのご要望を丁寧にヒアリングし、納得がいくまで試作を重ねてニーズにお応えします。
大量生産から小ロットのスポット生産まで柔軟にご対応いたします。
商品の大きさや食感の強弱、具材、スライスの細さなど細かなご要望をお伝えください。

企業情報

会社概要

株式会社おがた食研
社名 株式会社おがた食研 ~瀬戸内の味をお届けする~
設立 昭和59年11月
資本金 1,800万円
社員数 25名
所在地 香川県坂出市西大浜北2丁目3番12号
主要取引先 高速道路サービスエリア、高松空港、駅、全国量販店、アンテナショップ等
業務内容 水産練り製品製造・卸・販売
社歴
昭和59年11月 有限会社おがたフーズ設立
平成24年 1月 株式会社おがた食研に社名変更
平成31年 3月 県知事より、中小企業等経営強化法に基づく
「経営革新計画」が承認される
平成31年 3月 経営革新計画に基づき、香川県漁連の協力を得ながら、
香川県産の魚を使った商品開発を開始
令和 1年 7月 香川農商工連携ファンド事業にて燻製機械装置を導入
令和 1年 9月 レトルト殺菌機械装置を導入
令和 2年 3月 「お魚でつくった 燻製!フィッシュナゲット」販売開始
令和 2年 9月 令和2年度かがわ県産品コンクールにて、
「お魚でつくった 燻製!フィッシュナゲット」が、
「うどん県。それだけじゃない香川県知事賞」(最優秀賞)を受賞
令和 3年 2月 令和2年度優良ふるさと食品中央コンクールにおいて、
「お魚でつくった 燻製!フィッシュナゲット」が、
国産畜水産品利用部門「農林水産省食料産業局長賞」を受賞
株式会社おがた食研

社長あいさつ

 私どもは、1984年(昭和59年)の創業以来、「お客さまに愛される味づくりと衛生管理」に一貫して努めてまいりました。
そして四国の練り物屋として香川県や愛媛県で捕れた魚を使い続けてきました。
私どもがこだわってきたのは「魚の味」です。

 魚の味にこだわり続けてきたことで沢山の方々からご賛同、ご支援を頂くことができました。ここまで支えてくれた皆さまに心より感謝申し上げます。

 さて、時代は刻々と変化しており、私どもの業界も大変厳しい状況にあります。
だからこそお客さまに愛される味づくりと衛生管理、そして環境変化を捉えた時代に即した製品づくりを強化していきたいと考えています。

 引き続き、多様化する消費者の嗜好をとらえたよい製品づくりに努めてまいります。これからも株式会社おがた食研をどうぞ宜しくお願い致します。

代表取締役 藤井 中

お問い合わせ

電話・FAXはこちら
電話・FAXはこちら
メールでのお問い合わせはこちら

ページ上部へ